イベント
2017/11/14

大西良慶和上生誕142周回顧展『慈悲の実践』

11月14日(火)から19日(日)まで当法人初代理事長であり、清水寺の中興の僧でもある、大西良慶和上生誕142周回顧展『慈悲の実践』が京都市中京区の余花庵にて開催されました。
初日の14日には、京都市副市長・村上圭子様、清水寺館長・森清範様、五十嵐隆明理事長、大西眞興副理事長、橋本武也常務理事園長がオープニングセレモニーにて、テープカットを行いました。五十嵐理事長は、「良慶和上の苦難の道を回顧したかったので盛大に開催されることを願う」と挨拶されました。森清範様は、「大西良慶和上の足跡をたどっていただくことは、深いことだと思います。どうか多くの方々にお越しいただき、和上をお忍びいただきたい」と挨拶されました。
600人を超える多くの方々が、来園され盛大に回顧展を終えることができました。